オルビス プチシェイク 糖質

オルビス「プチシェイク」の糖質量は?

 

1日3食のうち、1〜2食をダイエット食品に置き換える「置き換えダイエット」は人気のダイエット法です。

 

ダイエット食品というとあまり美味しくないイメージがありますよね。

 

でも、オルビスの「プチシェイク」はとっても美味しいと評判なんです!

 

1食あたり150kcaと低カロリーなのにもかかわらず、腹持ちが良く「まるでデザートを食べているみたい」という口コミも多いオルビスの「プチシェイク」。

 

糖質がたくさん入っているから美味しいんじゃないの?と思うかもしれませんが、含まれている糖質はたったの17gです。

 

牛乳で割った場合の糖質量は20.8gになります。

 

糖質20.8gというとリンゴ1/2個と同じ糖質量です。

 

茶碗一杯の白米の糖質量は55.1gですから、オルビス「プチシェイク」は低糖質なので糖質制限中でも安心ですよ。

 

オルビス「プチシェイク」を豆乳やヨーグルトで割ったときの糖質量は?

 

 

オルビスの「プチシェイク」は、フルーチェのように原液を牛乳で割って作ります。

 

サラサラの液体なのに、牛乳を入れるとぷるトロっとしていって、果実も入っているのでまるでデザートのよう。

 

公式サイトにも明記されていますが、プチシェイクは牛乳以外にも豆乳やヨーグルトで作ることも可能です。

 

そこで気になるのが、豆乳や牛乳で作ったときの糖質量です。

 

ベースとなるプチシェイクの糖質量は17gです。

 

ここに100gの牛乳or豆乳orヨーグルトを混ぜるわけですが、一番糖質が低いのはどれでしょうか?

 

・牛乳100gの糖質量は4.6g

 

・豆乳100gの糖質量は2.9g

 

・ヨーグルト100gの糖質量は約15g(商品によって変動あり)

 

ダントツで糖質量が低いのは豆乳ですね。

 

気を付けたいのは、ヨーグルトの糖質量です。

 

ヘルシーに思われるヨーグルトですが、意外と糖質量が多いので糖質制限中は避けたほうが無難でしょう。

 

評判が良いオルビスの「プチシェイク」ですが、本当に美味しいのか気になりますよね。

 

ちょっと試してみたいという人におすすめなのが、プチシェイクのキャンペーンセットです。

 

・フレッシュストロベリー味

 

・マスカット&アロエ味

 

・ホワイトピーチ味

 

の定番味のプチシェイクが、初回限定で3箱3,830円で購入出来ます!

 

通常は1箱1,400円なので、3箱購入すると4,200円ですからとってもお得なセットです。

 

 

オルビス「プチシェイク」を豆乳とヨーグルトで試してみた人の口コミ

 

 

40代 女性

 

牛乳で割るとトロっとしますが、豆乳で作ると固まらず飲むタイプになります。

 

牛乳に飽きたときの気分転換に良いですよ。


 

 

30代 女性

 

普段は牛乳で作っていますが、ヨーグルトで作ると腹持ちがアップしますよ!

 

無脂肪タイプのヨーグルトを多めに入れてフルーツヨーグルトのように食べています。


 

 

30代 女性

 

私は体質的に牛乳が合わないので、豆乳で割って飲んでいます。

 

甘すぎないので美味しい!他のメーカーのものは挫折しましたが、「これなら続けられそう」と思いました。


 

 

20代 女性

 

ヨーグルトで作るとどんな感じなのか試してみたら、一段とトロミが増して杏仁豆腐のようになりました。

 

この食感にハマって、今では必ずヨーグルトで作っています。


 

オルビスの「プチシェイク」が、牛乳で割る以外でも豆乳やヨーグルトで作ると美味しいみたいですね。

 

豆乳で作るとトロミがつかず液体のままサラッと飲めます。

 

ヨーグルトで作るとトロミが増して食感がアップして腹持ちが良くなります。

 

糖質制限中の人には豆乳で作るのをおすすめしますが、その日の気分によって豆乳やヨーグルトで割ると飽きずに続けられそうです。